RubyのBitcoinマイニング日記 14日目 BitClub Networkは安定してマイニングしているよ

Sponsored Link

こんにちは、うんちのRubyです〜

うんちのRubyアイコン

最近、BitClub以外にもプチ投資を始めたくなって、ETHTRADEっていう仮想通貨投資プログラムを始めてみました。この手の投資プログラムって、すぐ飛んだり、最低投資額が大口(数十万円から)だったり、配当金を引き出せなかったりすることが多いんだけど、ETHTRADEは$10(約1100円)から始められるし、過去の運用実績も安定しているみたいだ。とりあえず少額突っ込んでみて、良さげだったらまたブログで紹介していこうかな。
(2017/08/25追記 : Ethtradeは案件終了したため、現在リンクを削除しております)

Sponsored Link

今日もBitcoinを掘り掘り

さて、恒例になりそうなのだが、今日のマイニング収益を載せるよ。

うーん。また0.00056BTC増えておる。毎日配当が来るのっていいね。そして、ミニ採掘機が動き出せばこの額が増えることを考えると、ワクワクが止まらない。

プールの採掘履歴はこちら

0.0167BTCが再投資用として積み立てられているね。この調子でいけば、あと4日くらいで最初のミニ採掘機を購入することになりそうだ。それまではブログのネタが薄くなるな…

BitClub Networkってポンジ・スキーム(ネズミ講)じゃないの?

さて、ここで1つ疑問が出てきた。

「BitClub Networkってポンジ・スキーム(ネズミ講)じゃないの?」

ポンジ・スキームとは、簡単に説明すると、新規会員が払った入会料を既存会員に還元するだけで、事業としての実態がない組織のことをさす。早い話がネズミ講だ。よく、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)とネズミ講は勘違いされるが、新規会員獲得以外の事業をきちんと行っていれば、ネズミ講ではないとされ、合法となる。

では、我らがBitClub Networkはどちらなのだろうか?

BitClub Networkはちゃんとマイニングで利益を出していて、それを配分している

答えを探すのは簡単だ。Bitcoinの採掘履歴は全て世界中に公開されていて、偽ることは出来ない。そして、誰でも閲覧できる。しかも、どこの事業者がいつどれだけ発掘したかということまで細かく確認が可能だ。

我らがBitClub Networkの採掘履歴はこちらから閲覧可能だ

ちなみに、5/31だけでも5個のブロックを発掘している。

1回の発掘で12.5BTCを獲得できるので、5/31時点のBitClub Networkの売上(?)は

12.5(BTC)×271,599(BTC/JPY)×5(回) = 16,974,937.5(円)

1日1千万円以上売上があれば、投資家に配当してもBitClubは潰れないだろう。ちなみに、Bitclub Networkのマイニングサーバーはアイスランドにあり、火山の地熱で得た電力を使用している。電気代も安いし、コンピューター冷却にもコストがかからないから、健全な経営をしているといえるね。とりあえずは安心しても良さそうだ。

Sponsored Link

RubyのBitcoinマイニング日記 14日目 まとめ

現在の収支一覧はこちら

今週は150円ずつだけど、ミニ採掘機とRuby2が稼働しだしたら収益もっと増えるんだろうな〜 楽しみにしていよう。果報は寝て待て!

P.S. 金のなる木って最高←

注目のアルトコイン最新記事じゃ。

Bit博士

まだビットコインを持ってないだって? そんな君はまずは好きなのを選んで登録してみよう!

  • BitFlyer セキュリティー面では最高品質。まずはここじゃ!保証制度もあるぞ。
  • CoinCheck わかりやすさNo.1!多くのコインを取り扱い。
  • Zalf 国内最多のコインを扱っておる。マニアックなコインを扱っておるぞ!

 

日本ではまた取り扱いのない通貨を手に入れたい君はBINANCEがおすすめじゃ。

 

ビットコインが半永久的に手に入るBitClubに参加しよう!

BitClubのシステムの解説こちらから。

ビットクラブ

BitClubのおすすめプランの解説こちらから。

ビットクラブ

始めたい方、ご質問がある方は、お問い合わせフォームまでお気軽にどうぞ!

Facebookでも情報を流しておるぞ! いいね!待っておるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)