社会を変えるおすすめのアルトコインはコイツらだ!

Sponsored Link

こんにちは、うんちのRubyです~

うんちのRubyアイコン

最近は相場が乱高下してて、ついついトレードに夢中になってたんだけど、ぼくたちの本業はあくまでもブロガーだ。

というわけで、今日から記事を量産していくよー! みんなも一緒に頑張ろうね。

Java
ぼくは冬なので冬眠してます! 春になったら起こしてね~

Sponsored Link

王者復活。ビットコイン(BTC)が200万円台に

仮想通貨を語る上で外せないのがビットコイン(BTC)。全ての仮想通貨の原点であり、今後も大きな影響力を持ち続けると思われるので、BTCの情報は常に仕入れておくことにするよ。

12月下旬に大暴落を見せたが、今は一時期200万円台にタッチするなど、仮想通貨の原点としての貫禄を見せつけているね。

(追記 2018/01/24 その後ビットコインは一時期105万円まで大暴落して、現在は120万円前後で取引されているよ!)

ビットコインは9年前の技術

でも、そんな王者ビットコインが出てきたのは2009年。もう技術的には大分古いものになってしまっている。PCで言うとWindows XPがまだまだ現役だった頃だ。

Bit博士
未だにWindows XPを使っている企業は多いみたいじゃが、セキュリティ上のリスクや最新の機能が使えないなど、機会損失も多い。適切に新しいものへとシフトしていくことが大切なのじゃ。

そこで、Rubyが考える、社会を変えるアルトコインたちを紹介していくよ~

社会を変える仮想通貨その1 イーサリアム

以前忍者のGitが記事を書いてくれたが、イーサリアムとはブロックチェーン上で契約情報を管理できる仮想通貨だ。

だが、イーサリアムの真のパワーはこんなもんじゃない…

ブロックチェーン上でアプリが動く

なんと、イーサリアムはアプリを動かすことができちゃうのだ。猫を育てるアプリ”CryptoKitties“は結構人気みたいだね。イーサリアムのトランザクションが詰まっちゃうくらいにw

子猫飼育アプリによりイーサリアムのネットワークが大渋滞

詳しい技術的な話は省くが、イーサリアムのブロックチェーン上に自分が育てた猫のデータを載せて、他の猫と交配させたり売買したりできるみたい。ちゃんと形質遺伝もするんだって(笑)
その猫の売買にETHトークンが使われているんだ。ゲーム内の決済通貨みたいな感じだね。

Python
そのうちイーサリアムガチャとかが出てくるのだろうか… 出てきたら廃人達がものすごい勢いで仮想通貨を買い漁る日が来そう…

Bit博士
イーサリアムは、どこの取引所でも購入することができるが、おすすめはZaifCoinCheckじゃ!オトクな買い方はコチラで解説しておるから、気になるお主はぜひ読んでみるといいぞい。

社会を変える仮想通貨その2 ネム(NEM)

ネムもぼくは大好きだ。何が一番好きかって、新規発行がPoWでもPoSでもなく、PoIによって行われるということに尽きる。

Git

おっと、よくわからない横文字が出てきてポカーンとしてるな?? 簡単に説明すると
PoW(Proof of Works)…パソコンいっぱい持ってる人がコインたくさんGet
PoS(Proof of Stake)…コインをいっぱい持ってる人がコインたくさんGet
PoI(Proof of importance)…コインをいっぱい取引する人がコインたくさんGet
という事だ!

ビットコインはPoW、イーサリアムはPoS、ネムがPoIを導入する代表的な仮想通貨でござる。

以前紹介記事を書いたんだけど、PoIの仕組みを導入すると、NEMを動かせば動かすほど新規発行コインが振り込まれやすくなるんだ。つまり金持ちから貧乏人への資金の移動が起きやすい仕組みになっているよ。

NEMもブロックチェーン上でアプリが動く

実は、NEMもブロックチェーン上でアプリを作成して動かすことができる。ブロックチェーン上にハイスコアを保存してあり、誰でも閲覧ができる状態になっているらしい。

Pacnem 〜 NEMのブロックチェーンを使うシンプルなゲームアプリケーション

Bit博士
ブロックチェーンに保存されたスコアは改ざんができないから、そのうち賞金がかかったゲームの大会がNem上で開かれるようになるかもしれんな。

我らブロガーの大先輩、イケダハヤト氏もNEMを絶賛している

コミュニティが活発

NEMの最大の特徴は、関わる人達の意識が高く、自分たちでNEMを使った新しい取り組みをたくさんしているところだ。

たとえば、NEMを使ったオンラインマーケットがあったり…
NEM支払い限定のバーがあったり…

他にも色んなコミュニティがあって、みんなNEMで面白い事をしようとあれこれアイデアを出しているよ。
NEM関連のサービスをまとめているサイトがあったから引用するね~

Binanceに上場されると爆発するかも…?

コレだけ可能性のあるNEMだが、なんとまだ世界最大の取引所Binanceに上場されていないんだ
リップルやイーサリアムはきちんと上場されてるのに、なんでだろ…(´・ω・`)

Bit博士
NEMをお得に手に入れたいなら、Zaif取引所がおすすめじゃ!
コチラの記事で紹介もしておるぞい。

 

社会を変えるかわかんないけど有望株 BNBトークン

最後に紹介するのが、以前も記事で紹介した中国の取引所、”Binance”が発行するBNBトークンだ。

Binanceの独自トークン

BNBトークンとは、Binanceが発行する独自のトークンである。他の通貨と同様に値段がついているよ。

大体1BNB=2,000円くらいだね。

BNBトークンで手数料半額

BNBトークンでBinanceの取引手数料を支払うと、通常の半額の取引手数料でトレードできる。なんと0.05%だ

100万円取引しても手数料はたったの500円。Binanceで取引をするならBNBトークンは持つべき通貨と言えるね。

BNBトークン=バイナンスの株式

BNBトークンは、いわばBinanceという企業の株式のようなものである。バイナンスを使う人が増えると、BNBトークンの需要も増えて、価値が上がっていく。

Python
ちなみに、Binanceでは2018年1月現在、毎日25万人の新規申し込みが殺到しているよ。めちゃめちゃ人気の取引所であることがわかるね。

https://jp.cointelegraph.com/news/exponential-growth-cryptocurrency-exchanges-are-adding-100000-users-per-day

Sponsored Link

まとめ : 仮想通貨はただの金儲けの道具じゃない

先に挙げたコインたちは、今現在は値動きもそこまで激しくないし、短期売買で利益を挙げられるものではない。

だが、仮想通貨の良いところは、自分たちでアクションを起こして通貨の価値を上げていくことができることなんだ。ほぼノーリスクでスタートアップ企業に参加するようなものだね。

会社で働く以外にもこういうコミュニティに参加して楽しみながらお金稼ぐと、人生楽しくなったりするかもね( ・∀・)ノ

 

注目のアルトコイン最新記事じゃ。

Bit博士

まだビットコインを持ってないだって? そんな君はまずは好きなのを選んで登録してみよう!

  • BitFlyer セキュリティー面では最高品質。まずはここじゃ!保証制度もあるぞ。
  • CoinCheck わかりやすさNo.1!多くのコインを取り扱い。
  • Zalf 国内最多のコインを扱っておる。マニアックなコインを扱っておるぞ!

 

日本ではまた取り扱いのない通貨を手に入れたい君はBINANCEがおすすめじゃ。

 

ビットコインが半永久的に手に入るBitClubに参加しよう!

BitClubのシステムの解説こちらから。

ビットクラブ

BitClubのおすすめプランの解説こちらから。

ビットクラブ

始めたい方、ご質問がある方は、お問い合わせフォームまでお気軽にどうぞ!

Facebookでも情報を流しておるぞ! いいね!待っておるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)