コインチェックから580億円相当のネム(NEM)が流出。史上最悪のGOX事件の行方は?

Sponsored Link

どうもビット博士じゃ。

さて、今日のお話は…(ザサッザザッ)

あ…れ…おかし…いぞい。おーい…んな…聞こえ…か…??

怪しい人物A

はっはっは。怪しい人物Aだぜ。このブログは我らが乗っ取らせてもらった。

怪しい人物B

同じくBだ。ボスー? 見てますか?? 俺たちかなりでかい仕事をしてきやしたぜ。

怪しい人物A
しかし、今回はかなりの大金を盗むことができたな。まさかコインチェックに侵入できてしまうとは…

怪しい人物B
怪しい人物A
早速我らのボスに手柄を報告するとするか。

怪しい人物B

ああ、さぞお喜びになるだろうな。

Sponsored Link

事件の概要

怪しい人物A
国内の仮想通貨取引所のCoinCheckに侵入。5億2300万XEM(約580億円相当)を抜き取って、外部に送信してやったぞ。

怪しい人物B

早速ニュースにもなっているな。

 

1/26 午前2時頃 コインチェックのNEMアドレスから外部に億単位のXEMが送金

怪しい人物A
我々が侵入したのは26日の朝方だが、どうやら侵入の履歴が残っているようだな…

怪しい人物B

複数回に渡ってコインチェックのNEMアドレスから外部に送金してやったんだ。あの時はヒヤヒヤしたぜ。

1/26 午前11時頃 コインチェック社員が不正アクセスに気づく NEMの取引停止

怪しい人物A

そして26日のお昼頃にコインチェックの社員が異常に気づき、NEMの売買を停止させたんだ。

怪しい人物B

抜き取りから発覚まで8時間近くかかっているな。警報なんかも鳴らなかったみたいだぜ。

1/26 午後6時頃 BTC/JPY売買を除くコインチェックの全機能が停止

怪しい人物A

そして午後6時頃、日本円を含む全ての通貨の入出金が停止、ビットコイン支払いサービスなどを含めた関連サービスも軒並み停止したな。

怪しい人物B

大事(おおごと)になってきたぜ…

怪しい人物A

コインチェック社の対応は随時プレスリリースに載せられていくから、しっかりとチェックしなければだな。

怪しい人物B

コインチェックのTwitterアカウントも見ておく必要があるな。

今後コインチェックはしばらくは使えない

怪しい人物A

だがよ、兄貴。俺たちがここまで荒らしちまったら、コインチェックは今後どうなるんだ?

怪しい人物B

ああ、しばらくはまともにサービスを提供することはできないだろうな。

怪しい人物A

俺の友達がコインチェックに結構な大金を預けていたみたいだが?

怪しい人物B

まず戻って来ないと考えた方が良いだろうな… このブログの奴らも言ってたけど、身の丈に合わない額を仮想通貨に突っ込むのは辞めたといたほうが良いんだぜ…(1/28追記 どうやらコインチェックが顧客のNEM資産相当額のJPYを返金するみたいだぜ)

NEM財団が盗まれたコインの追跡を開始

怪しい人物A

おい兄貴! 俺たち追っかけられているみたいだぜ! なんでも17歳の女子高生(自称)が俺たちのNEMアドレスをマーキングしてるみたいだ。

怪しい人物B

さすがにコレだけ目立つことをやってしまうと追いかけて来る奴らも出てくるよな… 果たして我々は逃げ切れるのだろうか。

怪しい人物A

彼女のTwitterはコチラからチェックできるぞ。日々の動きを報告しているみたいだから、コチラもチェック必須だな。

NEMの仕組みそのものがハッキングされたわけではない

怪しい人物A

さっきボスから質問があったんだが、俺たちはあくまで仮想通貨取引所の一つであるコインチェックを乗っ取っただけで、仮想通貨そのものをハッキングしたわけじゃないんだぜ。

怪しい人物B

ああ、きちんと秘密鍵をオフラインで管理しているウォレットにはさすがの俺たちも手出しはできないんだ…
仮想通貨は世界中のコンピューターがすごいパワーで計算してるから、それを書き換えるのは至難の業だ。

怪しい人物A

このブログでもそのあたりの技術について説明されていたな。やれやれ、俺たち犯罪者には困った仕組みだぜ…

新時代の通貨”ビットコイン(Bitcoin)”って何?

怪しい人物B

ウォレットについてまとめている記事もあるな。ブロックチェーンそのものを保存する完全形のウォレットとかは手が出せないんだぜ。

知っておかなければ大損に!? 仮想通貨のウォレットを徹底解説!!

 

ブロックチェーンは終わらない。むしろこれからが本番

怪しい人物A

今回の騒動で「仮想通貨は終わった」とか「やっぱり危ない」とかって意見が出てるが、兄貴はそこら辺どう考えてるんだ?

怪しい人物B

あ? 俺は仮想通貨並びにブロックチェーン技術にとって、今回の事件は痛くも痒くもないと考えてるぜ?
だってよ、ブロックチェーンそのものをぶっ壊すのって、全世界でインターネットを停止させたり地球を真っ二つに割るくらいの事しなきゃ無理なんだって。

怪しい人物A

そうか、ならばこれからもブロックチェーンは発達して、俺たちのシノギも増えて行くというわけだな。

怪しい人物B

そういうことだ、俺たち犯罪者はいつの時代も必ず現れるものさ。資産を守りたいなら勉強をして、自分の身はしっかり自分で守ってくれよな!

1/28 AM1:00追記 コインチェックがNEMホルダー全員に日本円を返金

怪しい人物A

どうやら俺たちが盗んだ分のNEMに相当する額をコインチェックが自腹で払い戻すらしいな。

怪しい人物B
ああ、ハッキングにあった時点でのNEM保有量×88.549円が顧客の口座に振り込まれるそうだ。

怪しい人物A

コインチェックのTwitterにも記載されておるな。詳細はコチラだ。

怪しい人物A

ただ、500億円ポンと払えるって、コインチェックはどれだけ金を持ってるんだろうか…

怪しい人物B

「販売所」で結構な手数料を取っていたから、キャッシュが溜まっていたんだろう。このブログでもコインチェックは割高って紹介されていたしな。

日本最大級の仮想通貨取引所! 豊富なコインを扱えるザイフ(Zaif)とは??

怪しい人物A

その割高な手数料に今回は救われた形になったのだな。

 

2018/04/08 マネックス証券がコインチェックの完全子会社化を発表

 

怪しい人物A

どうやらマネックス証券がコインチェックを完全子会社化するみたいだな。世間じゃ好評価で、マネックス証券の株価もうなぎのぼりだぜ。

Sponsored Link

まとめ : 事件は始まったばかり 今後の動向を見守ろう

おっ。通信が回復したみたいじゃ。どうやら謎の組織にハッキングされていたらしいのう。

今回のコインチェック580億円流出事件、今後の行方はまだまだわからないことだらけではあるが、早く犯人が捕まって顧客の資産が返金されることを祈るばかりじゃ。(1/28追記、1/26時点で保有していたXEMの枚数×88.549円がJPY建てで補填されます。)

わしらWeWantBitチームも、可能な限り情報を収集して提供していくので、これからもよろしく頼むのじゃ!

注目のアルトコイン最新記事じゃ。

Bit博士

まだビットコインを持ってないだって? そんな君はまずは好きなのを選んで登録してみよう!

  • BitFlyer セキュリティー面では最高品質。まずはここじゃ!保証制度もあるぞ。
  • CoinCheck わかりやすさNo.1!多くのコインを取り扱い。
  • Zalf 国内最多のコインを扱っておる。マニアックなコインを扱っておるぞ!

 

日本ではまた取り扱いのない通貨を手に入れたい君はBINANCEがおすすめじゃ。

 

ビットコインが半永久的に手に入るBitClubに参加しよう!

BitClubのシステムの解説こちらから。

ビットクラブ

BitClubのおすすめプランの解説こちらから。

ビットクラブ

始めたい方、ご質問がある方は、お問い合わせフォームまでお気軽にどうぞ!

Facebookでも情報を流しておるぞ! いいね!待っておるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)