一月下旬にBitFlyer(ビットフライヤー)に上場しそうなコインを予想してみる。

Sponsored Link

みんなこんにちは。アザラシのPythonだよ。

今日は、日本の暗号通貨取引所BitFlyerで、一月下旬に上場が予定されているコインが何か予想するよ。

 

Sponsored Link

事の発端はこのツイート。

1/5にBitFlyer代表取締役の加納さんが投稿したこちらのツイート。

一月中に新規アルトコインを導入します。とおっしゃっているね。ネットでは話題となり、様々な憶測が飛んでいる。

なんでこんなに注目されているかというと、上場したら値段が上がるからという理由だ。

Ruby

モナコインもまさしくそうだったね。BitFlyerに上場してから一気にうなぎ登りだった。

Git

実はモナコインが爆上がり前に拙者が注目してまとめていたんだ。購入したものはラッキーだったな。

話題沸騰中!日本発の「モナコイン」とは??

Sponsored Link

何がBitFlyerに上場されるか予想してみる。

みんなは、ホワイトリストというものをご存知かな?日本政府の金融庁が認可した取引所が扱うコインのことを言う。

ここから1/17現在のリストをチェックできるよ。

まとめると、

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、リップル(XRP)、イーサリアムクラシック(ETC)、ネム(XEM)、カウンターパーティー(XCP)、フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、ザイフ(ZAIF)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコインエックス(SJCX)、ぺぺキャッシュ(PEPECASH)、ゼン(Zen)、コムサ(CMS)、キャッシュ(QASH)

が18/1/20現在日本の取引所で扱われているコインだよ。おそらくここの中からBitFlyerも取り扱いを決めるんじゃないかと思う。

アザラシ的には、リップル(XRP)じゃないかと思うよ。

こちらの記事を参考にして欲しいんだけど、多くの銀行が導入を検討または決定しているんだ。

Bit博士

通貨の実用化が決まっていることは非常に大事なことじゃ。多くのコインは、どう適応していくかも定まらず、中には開発途中なものも多いからの。

日本最大手といわれるBitFlyerは順当に硬いところを攻めていくんじゃないかな?

公表の日が楽しみだ!

 

 

注目のアルトコイン最新記事じゃ。

Bit博士

まだビットコインを持ってないだって? そんな君はまずは好きなのを選んで登録してみよう!

  • BitFlyer セキュリティー面では最高品質。まずはここじゃ!保証制度もあるぞ。
  • CoinCheck わかりやすさNo.1!多くのコインを取り扱い。
  • Zalf 国内最多のコインを扱っておる。マニアックなコインを扱っておるぞ!

 

日本ではまた取り扱いのない通貨を手に入れたい君はBINANCEがおすすめじゃ。

 

ビットコインが半永久的に手に入るBitClubに参加しよう!

BitClubのシステムの解説こちらから。

ビットクラブ

BitClubのおすすめプランの解説こちらから。

ビットクラブ

始めたい方、ご質問がある方は、お問い合わせフォームまでお気軽にどうぞ!

Facebookでも情報を流しておるぞ! いいね!待っておるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)