2018年は、アルトコインに投資すべき年になる。

Sponsored Link

明けましておめでとう、どうも、博士じゃ。

2017年の5月から始まったこのブログじゃが、BitClubのマインング事業の検証を主に取り組んできた。

それからメンバーも増え、ブロックチェーンという仕組みを専門書を読み勉強し、アルトコインからICO(新規上場通貨)について記事を書くことが多くなり、メンバーもアルトコインへの投資をここ数ヶ月は一番にやっていたんじゃ。

年明けにメンバーと話し合った結果、大きくこのブログの方向性を変えることにした。

今後はBitClubへの投資より、

ビットコイン以外のコイン、アルトコインへの投資を一番にオススメする

ことにした。

Sponsored Link

資金がアルトコインに流れている。

こちらの図を見て欲しい。

参照:Global Charts

これはビットコインや、主要なアルトコインたちの暗号通貨全体におけるシェアを表しているグラフじゃ。(期間は2017/05-2018/01)

これを見ると去年の12月(2017/12)ごろから急激にビットコインのシェアが落ち、アルトコインたちのシェアが上がっていることが確認できる。

そして、暗号通貨全体の市場の大きさは着々と伸び続けているのじゃ。

Python

こちらも同様に去年の12月から急激に資金が入っていることが確認できるね。

以上から言えることは、アルトコインへの資金流入が加速しているということじゃな。

Bit博士

ちなみにじゃが、世界全体のお金は17京6000億円と言われている。(参照:地球にあるお金の総量。合計は17京6000兆円(1600兆ドル)

暗号通貨市場は現在90兆円ほどなので、90兆/17京6000億円=0.03%じゃ。

通貨自体の新しい概念を提唱した暗号通貨がまだこの規模なのじゃ。今の段階で、暗号通貨を持っていたり、暗号通貨についての情報をキャッチしている君らはかなり有利じゃぞ。

ここ一ヶ月アルトコインのトレードをBinanceを中心に取り組んだ。

Binanceでのマイナーなアルトコインの取引をしたり、ZaifCoinCheckで主要なアルタコインをトレードしており、PythonもRubyもGitも2-3倍ほどに資産を増やすことができたのじゃ。

Git

NEMやリップル、COMSAが数倍になったな。他のアルトコインも軒並み上がっている。

中には、TRONやXPをはじめとして数十倍まで伸びたコインも少なくないのじゃ。

Ruby

中でもTRONが買えるBinanceへの登録は必須だよ!短期間で取引量世界一の取引場に成り上がったんだ。扱っている通貨量も日本のものとは比べ物にならないし、とっても使いやすいんだ。

Sponsored Link

これからは当分は、注目されているそして、面白そうなアルトコインを多く紹介していく。

確かにビットクラブは硬い投資案件じゃろう。日本円建てならば原本を回収することは容易に可能であり、ビットコイン建てでも長い目で見れば回収できる可能性が高い。

じゃがな、アルトコインへの資金が流れている今、有望なコインをそのまま買う方が利益がでるスピードも可能性も高いと判断する。

ただこれから永遠にアルトコインが伸び続けるとは保証できない。価格上昇がなくなった時にビットクラブが安定的な収入として重宝されるとも言える。

ただ、2018年はアルタコインへの投資がより利益を産むと思っておる。

これからの記事に期待するのじゃ!

注目のアルトコイン最新記事じゃ。

Bit博士

まだビットコインを持ってないだって? そんな君はまずは好きなのを選んで登録してみよう!

  • BitFlyer セキュリティー面では最高品質。まずはここじゃ!保証制度もあるぞ。
  • CoinCheck わかりやすさNo.1!多くのコインを取り扱い。
  • Zalf 国内最多のコインを扱っておる。マニアックなコインを扱っておるぞ!

 

日本ではまた取り扱いのない通貨を手に入れたい君はBINANCEがおすすめじゃ。

 

ビットコインが半永久的に手に入るBitClubに参加しよう!

BitClubのシステムの解説こちらから。

ビットクラブ

BitClubのおすすめプランの解説こちらから。

ビットクラブ

始めたい方、ご質問がある方は、お問い合わせフォームまでお気軽にどうぞ!

Facebookでも情報を流しておるぞ! いいね!待っておるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)